Topニュース・お知らせ >【算数学習の基盤となる かけ算・わり算のつまずきを解消する!】新刊『特別支援教育で役立つ かけ算・わり算の計算と文章題のドリル ~算数障害のある子への指導法もわかる~』(CD-ROMつき)発売!

ニュース・お知らせ

ニュース

【算数学習の基盤となる かけ算・わり算のつまずきを解消する!】新刊『特別支援教育で役立つ かけ算・わり算の計算と文章題のドリル ~算数障害のある子への指導法もわかる~』(CD-ROMつき)発売!

2021年07月20日

株式会社 学研ホールディングス(本社:東京都品川区/代表取締役社長:宮原博昭)のグループ会社、株式会社学研教育みらい(本社:東京都品川区/代表取締役社長:小林 徹)は、教師・保護者向け書籍 『特別支援教育で役立つ かけ算・わり算の計算と文章題のドリル』を7月27日に発行いたします。

★算数学習で、こんな様子の子はいませんか?

・文章題で何算を使えばよいのかわからない
・九九が覚えられない
・筆算のやり方がわからなくなる
・100×3や600÷2でも筆算を使って解く
・大きな数の計算や筆算で位取りを間違う
・商が素早く立てられない
・数直線がうまくかけない
・算数の知識を買い物場面で活用できない

★算数障害のある子への指導ノウハウを生かしたドリルで誰一人取り残すことのなく、みんなにわかりやすい算数学習を!

■約100枚のプリントと、各プリント指導のポイント解説ページ

■つまずきを解消するための3つの特長

1) かけ算・わり算の表す意味を絵で理解できる「文章題」

2) 九九の暗記や筆算を正確に進めやすくする「計算シート」

3)答えの見積もりや商を素早く立てる「見てわかる図解と数直線」

★付属のCD-ROMでプリントと計算シートを出力し繰り返し使える!

ご家庭や通級、特別支援学級、特別支援学校、放デイなどで、個別に何度でもプリントに取り組めます。
また、ユニバーサルデザインを目指す低学年の通常学級で、授業冒頭や朝学習で活用すると、よりスムーズに正確に計算ができるようになります。

★算数障害ノウハウシリーズ、好評発売中!

■ドリル
『特別支援教育で役立つ たし算・ひき算の計算ドリル』
『特別支援教育で役立つ たし算・ひき算の文章題ドリル』
■解説書
『通常学級で役立つ 算数障害の理解と指導法』

【対象読者】

教師や保護者など、お子さんに関わる方

【商品概要】

『特別支援教育で役立つ かけ算・わり算の計算と文章題のドリル ~算数障害のある子への指導法もわかる~』
ISBN:978-4058016107
著者:熊谷恵子・山本ゆう
価格:2,420円(税込)
発売日:2021年7月27予定
判型:B5判/152ページ
発行所:(株)学研教育みらい
発売元:(株)学研プラス
学研出版サイト:http://hon.gakken.jp/