Topニュース・お知らせ >【日常生活や学習でよく使われる教材・掲示物の定番が約100種類!】新刊『絵で見てわかる!視覚支援のカード・教材100』(CD-ROMつき)発売!

ニュース・お知らせ

ニュース

【日常生活や学習でよく使われる教材・掲示物の定番が約100種類!】
新刊『絵で見てわかる!視覚支援のカード・教材100』(CD-ROMつき)発売!

2021年04月20日

株式会社学研教育みらい(本社:東京都品川区、代表取締役:小林徹)は、教師・保護者向け書籍 『絵で見てわかる!視覚支援のカード・教材100』を4月27日に発行いたします。

★見ればわかる!わかればできる!

できる限りシンプルな絵で明確に伝えることでぱっと見て理解しやすくする「視覚支援」。

視覚支援のノウハウのつまった教材・掲示物で自分で「わかる!」を支えると、一人で「できる!」経験が増えて、日常生活や学習がもっと楽しく、もっとスムーズに進められるようになります。

★日常生活や学習でよく使われる教材・掲示物の定番が約100種類!

体調管理・生活習慣・ルールやマナー・時間やお金の管理・予定表・持ち物・整理整頓・発表や記録・表現活動・基礎的な教科学習・数・文字・防犯・感情コントロール ・コミュニケーション・健康診断・食育・体つくり運動・当番や座席表 etc.

★教材・掲示物で生活指導や学習支援をしたり、子どもやクラスに合わせてアレンジしたりできる

みんなの中で一人ひとりの理解や安心感を支える掲示物や個別に使用して達成感や満足感を支える教材を作るコツ、それを活用して指導・支援をするアイデアも紹介しています。

◎使い方いろいろ 絵カードデータ

・A4サイズで出力してワークシートに
・縮小して出力したりハサミで切ったりしてカード教材に
・拡大してラミネート加工すれば掲示物に

【対象読者】

教師や保護者など、お子さんに関わる方

【商品概要】

『絵で見てわかる!視覚支援のカード・教材100』
~自分で「できる!」を楽しく増やす~
ISBN:978-4058016091
著者:青木高光・杉浦 徹・竹内奏子
価格:2,200円(税込)
発売日:2021年4月27予定
判型:B5判/144ページ
発行所:(株)学研教育みらい
発売元:(株)学研プラス
学研出版サイト:https://hon.gakken.jp/