Topニュース・お知らせ >保護者対応に悩める教師の強い味方!『小学校教師のための気になる子の保護者対応』発売中!

ニュース・お知らせ

ニュース

保護者対応に悩める教師の強い味方!『小学校教師のための気になる子の保護者対応』発売中!

2019年03月22日

株式会社学研教育みらい(本社:東京都品川区、代表取締役:小林徹)は、教師向け書籍『小学校教師のための気になる子の保護者対応』を3月12日に発売いたしました。

生活や学習の中で配慮が必要な「気になる子」の保護者と信頼関係を築きたい教師のための一冊。対応が難しい行事や日常場面などで必要な配慮がわかり、保護者と連携して子どもを支えていくための力が身につきます。

★新担任からベテランまで、ずっと使える信頼の秘訣!

「連絡帳に返事の難しい内容が書かれていたら?」
「成績評価について保護者からクレームがきたら?」
「気になる子の保護者に支援の必要性を伝えるには?」
「発達障害についてクラスで説明したいと言われたら?」

本書では、保護者対応の基本的なマナーから、困ったときの対応方法まで、保護者と信頼関係を築くうえで欠かせない配慮や工夫を、3つの章に分けて紹介しています。

【1】基本的なマナーや連絡帳・電話でのやりとりなどの「日常的な対応の基本」
電話のかけ方・受け方のシナリオや連絡帳への返事の書き方例など、今日から応用できる情報満載です。

【2】保護者会や授業参観など、毎年必ず行われる「学校行事で欠かせない配慮」
行事前後に必要な準備やアフターフォロー、欠かせない配慮を紹介。対応に見通しをもつことができます。

【3】トラブル対応やセンシティブな内容の相談など「困ったときのケース別対応」」
よくある場面でのトラブルのほか、発達障害のある子の保護者や子どもの教育についての知識が豊富な保護者とのやりとりなど、実際に教師が対応に悩んだ事例をQ&Aで解説。具体的なエピソードで経験したことのない状況でもイメージすることができるため、落ち着いて対応できるようになります。

【商品概要】
『小学校教師のための気になる子の保護者対応』
定価:本体1800円+税
発売日:2019年3月12日予定
判型:A5/160ページ
ISBN:978-4-05-800989-5
発行所:(株)学研教育みらい
学研出版サイト:http://hon.gakken.jp/