Topニュース・お知らせ >子どもたちの目がキラキラ輝いた!『北海道日本ハムファイターズ 1~6年学習ポスター』を札幌ドームに来場した小学生以下のお子さまに無料配布!

ニュース・お知らせ

ニュース

子どもたちの目がキラキラ輝いた!
『北海道日本ハムファイターズ 1~6年学習ポスター』を
札幌ドームに来場した小学生以下のお子さまに無料配布!

2018年08月09日

株式会社 学研ホールディングス(東京・品川/代表取締役社長:宮原博昭)のグループ会社、株式会社 学研教育みらい(東京・品川/代表取締役社長:小林徹)は、株式会社北海道日本ハムファイターズ(北海道・札幌市/代表取締役社長:竹田 憲宗)と、『北海道日本ハムファイターズ 1~6年学習ポスター』(非売品)を制作しました。
そして、札幌ドームで行われた6月16日(土)、17日(日)の日本生命セ・パ交流戦、北海道日本ハムファイターズ対東京ヤクルトスワローズの試合に来場の小学生以下の子どもたち計約6,000名にプレゼントされた。
受け取った子どもたちからは、「あっ、漢字だー!」、「英語もあるー!」というはずんだ声が聞こえてきた。
「いいのを、もらったねー!」といった母親の声もたびたびそれに続いた。

▲6月16日(土)、17日(日)の日本生命セ・パ交流戦、北海道日本ハムファイターズ対東京ヤクルトスワローズの試合に、札幌ドームに来場の小学生以下の子どもたちに無料配布された。

「うれしい!」と率直な気持ちを伝えてくれたのは、小学校2年生の男の子。
一緒に来ていた母親は、
「2年生でこれから、かけざん九九をおぼえるタイミングなので、ちょうどいいです!
選手が出ているので、モチベーションもあがるのでは。」
とお子さんの学習意欲向上の期待ものぞかせた。

▲小学校2年生の男の子とそのお母さんは、2年の漢字と九九のポスターを「家にはります!」とのこと。
▲「英語もあるー。」と喜んだ、小学校1年生の女の子と男の子。1年の漢字とアルファベットのポスターを持ってニッコリ。

「家の中など、生活の一部に、われわれファイターズの提供する楽しさや感動が届き、こういったカタチで寄与していけることをうれしく思います。」
とは、北海道日本ハムファイターズ 事業統括本部コーポレートビジネス部部長 増山祐太郎さん。

「選手やマスコットが出ていることで、子どもたちが少しでも深く興味を示してくれて、楽しく学べるということになればいいなと思います。
北海道の子どもたちの学力向上に貢献していくことは、ファイターズの使命だと考えています。どんどんとこういったことに取り組んで、子どもたちに発信していきたいと思います。
子どもたちには、これを機会により一層勉強に励んでいただけたらうれしいです。」(増山さん)
と目を細めた。

学研教育みらいは、今後も北海道日本ハムファイターズとコラボーレーションして、スポーツ×学習コンテンツの制作を通じて、スポーツを活用した楽しい“まなび”と、地域に根ざした豊かな“まなび”に貢献することを目指していきます。

●『北海道日本ハムファイターズ 1~6年学習ポスター』とは?

A3サイズで、オールカラー、合計6枚、表裏計12種類のポスター。
北海道日本ハムファイターズの選手やマスコットが登場する漢字表(1~6年生)と、アルファベット表、九九表、ローマ字表、日本地図、世界地図、歴史年表も含み12種類。

●北海道日本ハムファイターズのマスコット、フレップやポーリーが登場する漢字表(1年~6年)。漢字例として、北海道日本ハムファイターズの選手の名前や野球用語も並ぶ。
●アルファベット表、かけざん九九、ローマ字表などには、北海道日本ハムファイターズの中田翔選手や西川遥輝選手、中島卓也選手などが登場。日本地図には、西川遥輝選手は和歌山県出身など、掲載各選手の出身県が明記され、楽しく都道府県をおぼえられる工夫がされている。

《株式会社 学研教育みらい WEBサイト》

http://gakken-kyoikumirai.co.jp/