トップメッセージ・経営方針

トップメッセージ

幼保園から小・中・高等学校、大学、企業までの生涯学習を一貫してお届けします

弊社の母体である学習研究社は、戦後の日本の復興は教育をおいてほかにないという、故・古岡秀人の強い信念によって昭和21年に設立されました。公教育の領域においては、昭和25年小学校用副読本発行、昭和27年幼稚園・保育所用総合絵本発行にはじまり、今日まで園・学校現場にさまざまな教材をお届けしてまいりました。学研教育みらいは学習研究社の持株会社化に伴い、園・学校向け事業の承継会社として平成21年に発足しております。

昨今の園・学校現場における課題は、いじめや体力低下、学力の国際競争力向上など多岐にわたっております。わたしたちは、未来を切り拓く子どもたちには、確かな学力、豊かな心、健やかな体の「知・徳・体」をバランスよく身につけてほしいとの願いから、生きる力を育む教材の提供を通じて、これからも園・学校現場の先生方をご支援してまいります。

また、令和1年10月より、高校・大学・企業向け事業を行う学研アソシエを統合いたしました。これにより、幼保園から小・中・高等学校、大学、企業までの生涯学習を一貫してお届けできる体制が整いました。

学習者にとってのより良い教育環境づくりには、行政のみならず、地域、企業のはたす役割が重要であると認識しております。わたしたちは民間教育事業者の視点から国の教育行政、児童福祉行政をご支援するとともに、学研グループが展開する学校外教育や家庭教育とも連携していくことで学習者一人ひとりの生涯の学びを応援してまいります。

学研教育みらいは「すべての人が心ゆたかに生きることを願い、今日の感動・満足・安心と明日への夢・希望を提供します」のグループ理念のもと、教育事業を通じて社会に貢献してまいります。皆様の絶大なるご支援を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長兼COO 小林 徹

経営方針

子どもたち一人ひとりの未来のために
豊かな“まなび”を提供します

私たち学研教育みらいは、創業時の経営理念として、園・学校を通じ子どもたちが心豊かに成長し輝かしい未来を築いていくことを願い、より良い商品・情報・サービスの提供による教育環境づくりへの貢献を掲げてきました。

新たな経営方針では、創業理念と、グループ新経営ビジョンにさらに呼応させ、一人でも多くの子どもたちへの豊かな「まなび」の提供をめざします。方針の実現のため、製販とも新体制による商品開発や幅広い販路、販売手法の構築に向け、社員の力を結集して挑戦します。