Topニュース・お知らせ >学研教育みらい、mpi松香フォニックスと園内向け英語教室開室で業務提携、 幼稚園、保育園、こども園内向け英語教室「みらいのえいご」を2017年5月、開室へ

ニュース・お知らせ

ニュース

学研教育みらい、mpi松香フォニックスと園内向け英語教室開室で業務提携、 幼稚園、保育園、こども園内向け英語教室「みらいのえいご」を2017年5月、開室へ

2017年05月31日

株式会社学研ホールディングス(東京・品川 代表取締役社長:宮原博昭)のグループ会社、株式会社 学研教育みらい(東京・品川 代表取締役社長:宮原 雄一)は、児童英語教育38年の実績も持つ株式会社mpi松香フォニックス(東京・渋谷 代表取締役:竹村千栄子)と、園(保育園・幼稚園)内向け英語教室開室に向けて業務提携を発表いたします。これから小学校の英語の教科化、グローバル化時代において必要とされる「英語」「外国人との会話」のスキルや、幼児期から多様な経験を得て、主体性、協同性をもたらす「話す・聞く」などのコミュニケーション能力を身につけていってほしいと願い、日本人講師+外国人ネイティブ講師で楽しみながら学べる新しい形の英語教室を展開していきます。

<提携の詳細>
・日本人講師や外国人ネイティブの講師、友達といっしょに英会話が楽しめ、学び合いができます。教材は㈱mpi松香フォニックスの専用教材を使用し、「歌・チャンツ」「会話・自己表現」「アルファベット」を盛り込んだ独自のカリキュラムで展開します。
・「やってみたい」ができる、学研幼児教室の考え方を盛り込みます。子どもの発達に合わせて、英語を使った他教科学習など、いろいろなことを集団で体験できる内容です。
<業務提携の今後の展開>
まずは首都圏の幼稚園・保育園で展開し、以降、全国で本格的な教室開室を進めてまいります。

<株式会社 学研教育みらい 会社概要>
教育関連を中心とした総合事業を行っている学研ホールディングスの100%子会社。
主な事業としては、園、学校向け出版物・教材類の製作及び販売・卸事業、教科書発行事業等を行っているほか、楽しい課題を通して文字・言葉・数・知恵の力がつき、学ぶ意欲と考える力が育つ「プレイルーム」などの教室事業を全国で展開。
代表者:代表取締役社長 宮原 雄一
ホームページ http://gakken-kyoikumirai.co.jp/

<株式会社mpi松香フォニックス 会社概要>
1979 年日本で初めて本格的にフォニックス指導を取り入れ、日本の子供向けフォニックス指導法で定評がある。創設以来、英語教室の実践の現場から生まれたコミュニケーションのための英語を教える学習法=mpi メソッドの普及と英語教材の出版、指導者養成セミナーを実施。民間や公立の英語の先生の研修も行っている。
代表者:代表取締役社長 竹村 千栄子
ホームページ:http://www.mpi-j.co.jp/